FC2ブログ
BLゲーム『鬼畜眼鏡』の須原秋紀をメインとしたブログサイトです。 ゲームの性質上18歳未満の方、ゲームの内容をご存知でない方の観覧はご遠慮願います。 気分を害されても一切責任は取れません。
http://tidemoonshadow.blog24.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 web拍手
別窓 | スポンサー広告  
未プレイの私が勝手に考察?
2009-06-10 Wed 19:36
ひさびさの
考察とは名ばかりの私的きちめがの云々を記録する場でございます~。

今回は…
@須原家について


アキちゃんの家族についてですね~
考察と言うか、ただの妄想になります。


無印の頃からアキちゃん家は家庭環境がよくなかったんだ!!というのが皆様の見解のようです。
だってねえ…ある程度お金持ちらしいのに飛行に走っちゃうような少年、ですからね。
学校だってつまんないし!家に帰りたくないもん!!
そんな感じでしょうか?
そういった意見を読んで、まったくきっとその通りなんだろうなとおもったのですが、私は違います。(?

わたくしは、須原家に夢を抱いています!!!

絵に描いた様な、漫画のような、円満家庭を想定!!
じゃあなんで非行に走る理由があったんだ?とかそういう質問は受け付けませんよw

理想→ママ、パパ呼び。ラブラブ。
 ママ…天然、美少女?のような年齢を感じさせない風貌で、アキとそっくり。パパダイスキ!アキダイスキ!
 パパ…エリート会社員、長身でハンサム、アキの将来が楽しみな感じ。ママあいしてるよ!アキかわいいな!
 いっいっ行ってきますのチューとか…??(ねーよ

というのが私のファンタジー脳内での通説になってます。アキが呆れるくらいのラブい夫婦。
現実問題とか、この際知らんよw
どこかの話でこの設定で登場させた気がするんですが…あっバレンタインのとか!
天然ママとしっかり者のパパ、秋紀あいしてるよっていう素敵な家庭で
秋紀も将来こんな幸せな家庭が持ちたいなっと思ってる。もちろん克哉さんとw

いいじゃないか、妄想だもの!初めから妄想だもの!!

ということでですね、実はファンタジー脳内では眼鏡が既にご挨拶に伺っていたり、、、
「息子さんを僕にっ!!!」(笑)
秋紀に弟が誕生していたりします、、、
もう何でもアリだ!!


>>>Rネタバレ


名前は春留(ハル)だよっ♪
すいません、ネタバレじゃないです、私の妄想です。
こういう捏造は流石にダメかもしれない。うげっってしちゃった方ごめんなさい。



はいはい、ここからはマジメに!!

Rが発売されたことでついに秋紀ちゃんの両親についてわかってきたわけなんですが。
まるっきり皆様が予想されたとおりでしたね。
眼鏡には何も知らせてなかったけど、実は両親は離婚危機にあって、ついには離婚してしまう。
もう悲しすぎます。
それで、大変落ち込んでしまう弱いアキちゃんを「飼い猫になりたがる理由」で勝手に描かせていただいたんですけど、
実際のアキちゃんはとても強いですね。
両親のことはどうでもいい。一番大切なのは克哉さん。
でもその一番信頼している克哉さんにも迷惑かけないように黙って行く。
独りでいろんなもの背負って、一生懸命大人になろうとしてたと思うんですよ!!

うん、その話はまた今度にしよう。ずるずるしちゃうよね普通。
眼鏡よりずっとずっと大人だしっ!!泣けてくる。


残念ながら、皆様の予想したとおり両親は放任…に近い状況なんでしょうか。
それはとても悲しいけれど、秋紀には克哉がいてよかった。
両親の代わりや、それ以上に愛してくれるでしょう。

両親が放任のおかげで、晴れて保護者として堂々と秋紀と暮らせるしね!
逆に、現実世界じゃ難しい飼い猫END…じゃないんですけど、二人の同棲生活を納得させるために
このストーリーで、この両親の設定なのかなと思いました。
すべては二人が結ばれるための…ね。



ということで第3回?でございました!

ちなみに勝手に命名した件なんですけど
秋紀はもちろん季節の秋と、紀には記録する、記録したものっていう意味もあるそうなんで
秋を記録する、映すとかいう意味と捉えました。なので
春留は秋の対である季節の春と、留める、残しておくっていう意味で
同じく春を映すっていう意味になるようこじつけました。

勝手に大満足です!!
読み方もアキとハルにちゃんとなるし♪

眼鏡とアキの子みたいに可愛がればいいよ♪←自重w
スポンサーサイト

 web拍手
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<< | 月夜のお散歩 | 小悪魔ちゃん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月夜のお散歩 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。