FC2ブログ
BLゲーム『鬼畜眼鏡』の須原秋紀をメインとしたブログサイトです。 ゲームの性質上18歳未満の方、ゲームの内容をご存知でない方の観覧はご遠慮願います。 気分を害されても一切責任は取れません。
http://tidemoonshadow.blog24.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 web拍手
別窓 | スポンサー広告  
唐突ですが
2012-04-30 Mon 17:59
ずいぶん前

お客様、高速道路ではシートベルトをお締め下さい
 それと、大きいお子様は危険ですから膝の上に乗せないで下さい


という記事で眼鏡Ver5人でピクニックに行くっていうのの導入部分を妄想したのですが、
今日は唐突にその続きをしたいと思います。
ピクニックというか、本格的なキャンプになりました。
あと、昔の雑記読んでて拾ってきた。


>王道な妄想なら全部したのです!!w
>学園モノでしょ、新婚さんでしょ、花魁でしょ、エジプトのお姫様でしょ←何ソレ
>カタチにできないなら妄想だけ発散させちゃおうかな~^^

>私は感動がしたいんだ。
>キラキラ美しい、きゅうと胸が締め付けられるような話
>できればハッピーエンドがいい

>今私が何か想像できるとしたらclubRだなって長いこと考えてます。
>妄想を…蓄えるんだ!!
>なんか私用メモ↓
>白雪姫
>おかしの家 捕われの塔
>王のまま行けるのはアキちゃんだけ


こんなこと考えてるんですね、私。全く頭の中相変わらずです。
いつかあらすじだけでも全部載っける!!絶対だ!!




眼鏡組5人でキャンプに行くことになった克哉、御堂、本多、片桐、秋紀。
楽しいバス移動も終わりここからは徒歩でキャンプ場まで移動です。

ゴツゴツの道を行く一行。

「うわっ!!いった~ぁい……」
「秋紀ッ!!」
「おい、大丈夫か?」
「大変!血が出てますね、すぐ消毒を……」
「その格好ではまともに膝を擦り剥いたろう。」

今日も克哉さんに一番可愛い姿を見てもらおうと秋紀ちゃんは、到底アウトドアにはふさわしくない可愛いお洋服で来ていました。
特に下半身は太ももまであらわになったショートパンツ、辛うじてスニーカーです。
歩きなれない山道につまづいた秋紀ちゃんは、御堂さんの言うとおりまともに怪我をしてしまったのでした。

「うっ……」
「こら秋紀泣くな。転んだくらいで。」
「泣いてないよ!」

必死の秋紀ちゃんですが、皆から心配されて、克哉さんから怒られて、バツが悪そうです。
消毒も済んで移動再開しようとすると、
「ほら、」
「??」
身体の大きな憲二さんが目の前でかがんでいます。
「おぶされ」
「!!自分で歩けるよ!!」
顔を赤くして痛む足を我慢しながら進み始めました。
そんな様子を横目で見ていた克哉。
実は、もう少し秋紀をちゃんと見ていてやればよかった、と少し反省していました。

ようやくキャンプ場に到着。
「じゃあ、テント組み立てるから。御堂さんは良さそうな場所確保してきてください。
 本多は荷物運び。その後テント組み立てな。
 片桐さんは料理の準備をお願いします。
 秋紀は座ってる係。」
そう言うと折りたたみ式チェアーを取り出し秋紀に座るよう促しました。
「ちょっと待て佐伯、座ってる係って何だ。それじゃいくらなんでも……」
「硬い事言わなくてもいいじゃないですか御堂部長、こいつ怪我してるんですし。」
「私が言いたいのはそういうことではなくて……」
単純な本多以外は御堂さんの言わんとすることがちゃんとわかっていました。
克哉さんが用意してくれた椅子にちょこんと座った秋紀ちゃんですが、すぐに克哉にすがりつくと言いました。
「僕もただ座ってる係なんてやだよぅ!克哉さんのお役に立ちたいの……」
「秋紀……」
「じゃ、課長と料理手伝ってもらやいいじゃねーか」
「バカッ!秋紀に包丁なんて持たせたら、今度は擦り剥く程度じゃすまないぞ!!」
確かにそうでした。料理なんてしたことのない秋紀ちゃんはウッカリ自分の指を料理しかねません。
結局自分にできることなんてないのかな……秋紀ちゃんが悲しく思っていると、
「じゃあ、お野菜を洗うのを手伝ってもらえますか?そのあとはテーブルの準備を」
パッと顔を輝かせる秋紀ちゃん。すぐ同意を求めるようにそのキラキラした顔を克哉に向けました。
そんな期待に満ちた顔をされて、否、と言える克哉ではありません。
「……わかった。じゃあ片桐さん、秋紀のことよろしくお願いします。」

そんなこんなでテントを建てるに抜群な場所を御堂さんは確保し。
なんやかんや男三人でテントを組み立て。
その間残り二人は一生懸命料理を作り。
不思議な組み合わせの突然のキャンプは楽しい時間となるのでした。

おしまい。





眼鏡編なのに完全にメガアキでごめんなさい。
皆秋紀ちゃんにあまあまでごめんなさい。
でも、秋紀ちゃんは可愛いから、許されちゃうんですきっと!
スポンサーサイト

 web拍手
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<Muse | 月夜のお散歩 | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月夜のお散歩 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。