FC2ブログ
BLゲーム『鬼畜眼鏡』の須原秋紀をメインとしたブログサイトです。 ゲームの性質上18歳未満の方、ゲームの内容をご存知でない方の観覧はご遠慮願います。 気分を害されても一切責任は取れません。
http://tidemoonshadow.blog24.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 web拍手
別窓 | スポンサー広告  
一つの真実
2012-03-25 Sun 23:28



「本当に欲しいものは手に入らない。
 僕たち似たもの同士だね。」


 





本当に欲しいものは手に入らない。
僕たち似たもの同士だね。


笑ってそう言う君。
君の欲しいものは俺。
俺の欲しいものは君。
ただそれだけなのにうまくいかない。
どうすればいい?
たったそれだけなのに、俺たちの欲しいものは絶対に手に入らない。

好きだ、と。ただ一言告げるだけだ。
それだけで世界は変わる。
良い風に?悪い風に?
どちらにせよこのどうにもならない状況からは抜け出せる。
ただ、その勇気を俺が持てさえいれば。

好きだ。好きだよ、秋紀。

こんなに近くにいるのに、欲しいものはこの腕の中にあるのに、俺は何も出来ない。
優しく包み込んで、柔らかい感触に酔いしれて、ぬくもりを与え合うだけ。

大好きだよ、秋紀。

心の中に押し込んで。苦しくて胸が詰まる。
君の眼をまっすぐ見つめることもできない。
なんて臆病な俺。

愛してるんだ。君が想うよりずっと……

俺の胸元を濡らす君の涙。ただ虚ろに遠くを見つめるだけの俺。
止まらない想い。
どうしたら……いいんだ?

――貴方の望む姿になれば――

ねっとりと妖しげな声が脳内に響く。
じわじわと現実味を増す金属の触感。
それを手に取れば、全てが変わる。
全てが……




 
スポンサーサイト

 web拍手
別窓 | ☆妄想のカタチ | コメント:0 | トラックバック:0 
<< | 月夜のお散歩 | 未だかつてこんなにも1コマ1コマ愛でながら漫画を読んだことがない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月夜のお散歩 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。