FC2ブログ
BLゲーム『鬼畜眼鏡』の須原秋紀をメインとしたブログサイトです。 ゲームの性質上18歳未満の方、ゲームの内容をご存知でない方の観覧はご遠慮願います。 気分を害されても一切責任は取れません。
http://tidemoonshadow.blog24.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 web拍手
別窓 | スポンサー広告  
(お話が)ご無沙汰しております
2009-11-17 Tue 00:35
いつのまにやら拍手いただけたみたいでありがとうございます!!
とっても嬉しいです!頑張りますね。

さて、ようやく妄想の世界に戻りつつあります。
まだ完成させられていません。ちゃんとお祝いできてなくて本当ごめんなさい。
お祝いする前に秋紀ちゃんからメール着ちゃったよ!!どうしよう!!秋紀ちゃんホントごめんね><
太一君のお誕生日までには完成させます。(主旨が変わってきちゃってる!?)
秋紀ちゃーーーん!!!!!


ここで遅くなりましたがお誕生日企画について触れさせていただこうと思います。
先日企画サイトに行ってみるとちょうど300人目でした。
まさかこんなに多く皆様に足を運んでいただけるとは思っておらず、本当に嬉しく思っています。
メッセージ募集も当初は集まらなければなし、と考えていたのですが、期間中に7人もの方にメッセージをいただくことができました。
実際企画にメッセージを送ってくださったこと自体もですが、皆様の秋紀ちゃんを大好きな気持ちが伝わって本当に嬉しかったんです。
また、直接ご挨拶したことはなかったのですがいつも一方的にお邪魔していたサイト様で
偶然この企画へリンクを貼ってくださってるのを見たときは企画サイトを公開してよかったと嬉しくなりました。
もしかしたら私の知らないところで企画を応援して下さった方がいたのかもしれません。
そういったすべての皆様に、本当にありがとうございました!!

そして公開に背中を押してくださった(と勝手に思ってます^^;)某F様に心から感謝します。
公開に踏み切らなければこんなに幸せを感じることはなかったと思います。ありがとうございました!

今後の企画サイトについてですが、
お誕生日祝いを目的としたサイトでしたので期間限定にしようか迷ったのですが
閉鎖はせずこのまま残させていただくことにしました。
せっかく秋紀スキの皆様が集まってくださったので、
是非是非これからも秋紀スキの方が秋紀スキの皆の気持ちを知ってくれたら嬉しいと思いました。
なので、メッセージ募集は継続して行なっています。
①来年の秋紀の誕生日を主張するサイト
②秋紀スキの皆様が気持ちを主張するサイト
として継続させていくつもりです。改めまして皆様よろしくお願いいたします。
リンクについては誕生日が過ぎましたので、解除/継続どちらを選択してくださってもかまいません。


ということで、例年より秋紀の誕生日を盛り上げることができてたら嬉しいなー!!
>>お話ないのが寂しいので、変な妄想だけ曝していきます



『看病』について妄想してみました。(妄想はいつだってできるんだよっ!)
眼鏡が熱を出して秋紀ちゃんが看病するっていう妄想です。

ある朝目覚めると眼鏡は酷い熱。フラフラ。あまりに酷いので会社を休むことにする。
すると秋紀も学校を休んで「克哉さんの看病するー!」と言い出す。
「いいから学校行け、大丈夫だから!ゲホッ」と克哉が説得するが秋紀は聞かない。
「だって克哉さんのお世話できるのは僕しかいないんだよ!」と必死で食下がる。
そんなに真剣に言われては克哉も断りきれず、というか実際誰かいないとまずいほど身体は辛いし素直に秋紀の気持ちが嬉しい、一日だけ休んでもらうことにする。
本気で動けない克哉に代わりタクシーを呼んで病院へ。
家に帰ってきてからは「お薬呑んで、安静にしてなきゃダメッ!」と克哉をさっさとベットに寝かす。
しばらく眠って目覚めるとキッチンから物音が……
フラフラと行ってみると秋紀がなにやらやっている。
「秋紀!何してるんだ…ゲホゲホッ……危ないから、触らなくていいから!」
「克哉さん!寝てなきゃダメでしょ?」
「包丁危な…ゲッホゲホ」
「おかゆを作ろうと思って…」
「普段やりもしないことをしなくていい」
「……」
めちゃめちゃ悲しそうな秋紀。泣きそう。
「僕、克哉さんのために…何もできないよ……」
すごく一生懸命な秋紀の気持ちを聞いて感動する克哉。
「そんなことない。俺はいつも秋紀に助けられてる。秋紀は俺の傍にいてくれるだけでいいんだ…」
嬉しそうな困ったような顔の秋紀。キスしようと近づいてきた顔を静止させる。
「ダメだ。風邪がうつるだろう?」
「えーっ」
その後さっさとベッドに押し戻されてしまう克哉。
包丁を使わないことを条件に、簡単なおかゆをチンして作ってあげる秋紀。
ふーふーあーん ふーふー 克哉さんあーん
いたれりつくせり。克哉もここぞとばかりに甘える。(ある意味プレイ)
早く治してね!!いっぱいキスしたーい!!
終。

なんかわけわかんないし、いろいろ被っててごめんなさい。
秋紀ちゃんにふーふーあーんしてもらったら風邪なんて吹き飛んじゃうよ!!
秋紀ちゃんの看病を眼鏡がするバージョンも妄想したんだけど、えっちくなってきちゃったんで止めますwおい眼鏡!
皆さんも風邪には気をつけてね!インフルにもね!!
 
スポンサーサイト

 web拍手
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<とり急ぎ | 月夜のお散歩 | さらに逃亡中>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月夜のお散歩 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。