FC2ブログ
BLゲーム『鬼畜眼鏡』の須原秋紀をメインとしたブログサイトです。 ゲームの性質上18歳未満の方、ゲームの内容をご存知でない方の観覧はご遠慮願います。 気分を害されても一切責任は取れません。
http://tidemoonshadow.blog24.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 web拍手
別窓 | スポンサー広告  
なーつのお~わ~りぃ~~
2009-08-29 Sat 19:57
ですね、そろそろ。。。

拍手&コメントありがとうございます!!!跳んで喜びました!!
(続きからお返事になります。お手数ですが↓はすっ飛ばしてください><)


さてさて、今年の夏が終わろうとしていますね……早い。
この夏に完成させたかったお話は、
前々からやりたかったお祭の話と、唐突に思いついたノマアキホラー&メガアキ首輪の話でした。
メガアキの方はうまく収拾がつかなかったので結局物語にできませんでした。
せっかくなので妄想してた粗筋だけ乗っけちゃおうと思います!

夏。学校でプールの授業がある秋紀は迷った末濡れてしまうのが嫌で大切な首輪を外す。
ところが、授業を終えて戻ってきた更衣室に首輪はなかった。
顔面蒼白で首輪を探す秋紀。しかしみつからないまま帰宅する。
「克哉さんに何て言おう……」
首輪は自分が克哉のものであるという証で何より大切なものだった。
そんな大切なものをなくしてしまった自分がショックだった。
逃げるようにお風呂に入った秋紀に疑問を覚えつつ、出てきた秋紀に驚く克哉。
「ごめんなさい!!克哉さんがくれた首輪なくなっちゃったの……」
泣いて謝る秋紀に「なんだそんなことか」と思うもその様子が可愛いのでちょっといじめてみることにする克哉。
「お仕置きだ。」鬼畜!
いつもは首輪で隠れて見えない秋紀の真っ白な首筋にいっぱいキスする克哉。ちゅっちゅv
キスで真っ赤な首輪を付けちゃう克哉。「なくさない首輪を付けてやる」(うわーー書いてて恥ずかしくなってきた)
「首輪なんてまたいつでも買ってやる。」
という克哉の言葉に安心するも、克哉がくれたものはすべて大切なものなのでやっぱり悲しい秋紀。
次の日登校すると(首はどうやって隠したんだろうね?)秋紀の机にはなんと首輪が!!感激する秋紀。
実は秋紀に想いを寄せているクラスメイトが持ち去ったものの、罪悪感に耐え切れなくなってこっそり返したのだった。
そんなことはつゆ知らず、秋紀ちゃんの心は晴れたのでした。終わり。

なにこれ恥ずかしい!!
私が自分で筋を整えられなかったのは、
そもそもプールの授業とかなんとしてでも克哉が阻止するだろうと思ったからです。
大事な秋紀ちゃんを絶対他の奴になんか見せないと思うw


>>お待たせしました、拍手お返事です!


>春原さま

はじめまして!拍手&コメントありがとうございました!!とてもうれしいです。
ノマのホラー好き発言はデスクトップだったんですね!情報ありがとうございました。
ノマアキ少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
よろしければ、また是非遊びに来てくださいね!
 
スポンサーサイト

 web拍手
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<メモ | 月夜のお散歩 | す り ら あ な い と>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 月夜のお散歩 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。